ミージカル寝屋のはちかづき

10月23日(水)午後6時前後台風の雨の中、大阪音楽大学の羽鳥三実広教授が、寝屋川市の職員さんと、5人くらいの女性達と、尋ねて来てくれました。羽鳥さんは、ミュージカル寝屋のはちかづき姫の、構成・演出、脚本をしています。脚本・作詞は油井宏隆もしています。
雨の中、来てくれた事、嬉しく思います。私、嬉しくて、はちかづき姫のアピールとCDを渡しました。
大阪音大というと、私のレッスンを受けている松本景先生も音大です。何か繋がると嬉しいですね。
毎週水曜日午後6時過ぎから、寝屋川アルカスホール1階ギャラリーで公開レッスンです。ガラス張りで中で、声などは聞こえませんが、演技などの動作がわかります。
ミュージカルは平成26年2月1日(土)11時~と14時の2回公演で、チケットは3,000円です。
出演キャスト19名、演奏2人、舞台監督、音響、照明、美術、衣装、制作、協力とたくさんの人が関わってます。
後援・協力が大阪音楽大学、大東楽器、大阪共立、ジョイサウンドプロモーション、
主催は寝屋川市・寝屋川市教育委員会・ミュージカル「寝屋のはちかづき姫」実行委員会です。
寝屋川市も頑張りますね~。ちなみに、はちかづき姫のゆるキャラに被って、駅前で私に、はちかづき姫のテーマソングの募集のチラシを配っていたのは、市職員さんだったそうです。皆さん、男前ですよ~。
そのチラシを見て、はちかづき姫の詩ができ、今は曲になって歌っているのですから、私は、縁は良いものと、喜んでおります。
今日は水曜日、寝屋のはちかづき姫のレッスンが、アルカスホールギャラリーであります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田安子(プリンセスやすこ)

Author:太田安子(プリンセスやすこ)
大阪で活動中の60歳からがんばる人々の為の定年退職・引退・送別会・応援などの歌でおなじみの太田安子(プリンセスやすこ)の日々の活動報告、曲の紹介です!

■プリンセスやすこ
 (太田 安子)
生年月日:
昭和24年12月26日山羊座
血液型:AO型
デビュー:平成23年4月8日
職種:歌手・作詞家・カメラマン・ヘアーメイクアーティスト
スポーツ:テニス

■写真館/貸衣装

「プリンセスマーガレット」

もよろしくおねがいいたします。

QRコード
QR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お問い合わせ・お知らせ
☆プリンセスやすこ出演依頼・チケット申し込み・CD/DVD購入などの各種お問い合わせは

プリンセスマーガレット
TEL072-824-8127
FAX072-824-2766
までよろしくお願いいたします。

☆公式Twitterアカウント変更しました
@ota_yasuko
皆様変更よろしくお願いいたします。
最新記事
Twitter
twitter フォロー