母親の実家に帰りお墓参り!






平成30年4月29日(日)6:00~22:00母親も私も、縁あってこの世に生まれ落ちた場所、福井県大野市森目に行ってきました。 

母親の兄、おじさんのお嫁さん、母親より2歳上のあばちゃんに、母親は会いたい、会いたいと、この数年願うので、お金が出来たら、連れて帰ってあげると、口癖に言って、待たせていた2年間でした。

母親がお墓に飾るお花やお供え、お土産を買い、交通費や飲食代は旦那持ちで、おけらの私は1銭も出しませんでした。

ラブイズロングタイムのカラオケ配信で、持ち金0で、ほんとわびし過ぎますが、今が辛抱と耐えている私は、アホかな。

福井の高速道路を降りて、大野市に入る時のトンネルが大好きで、トンネルを抜けると雪国だったの文字通り、大野盆地に入ります。まず目に入ってきたのは、田んぼのあぜに咲いていた芝さくらです。

れんげ草ではなく、芝さくらが満開で彩りを添えていました。時代ですね~。

風渡る田んぼの中を走ると、母親の兄弟、祖父母の眠るお墓に着き、お花を入れ替えお参り、会いたい会いたいと言っていたおばちゃんに会い、私はめだか遊びをした小川を散策、今はセメントに塗り固められ、もう、生き物はいないな~と感じながら、見渡していました。

遊んで、遊んで、遊んで遊び回って、勉強などなんもしないで、過ごした子供時代がよみがえります。

責任なんてなんもなくて、気のおもむくままに起きて、とうもろこしをもいできて、七輪を起こして、焼いて、おやつがわりのあられをついでにいって、お菓子を作り、いつまでも続くと思われた、子供時代、祖父母や、おんちゃん、おばちゃん、いとこ達のいる生活は、私の心の中に織り成す模様です。

11時~14時半のお昼ご飯をみんなで呼ばれて、さぁおいとまをと言うもんで、ちょっと待って、後30分と言って、ラジカセを持ってお墓に戻り、私がデビューした時と同じく、今まで作り続けた歌を、お墓の前で、歌いました。

今回はプリンセスセレクション2を歌い、新曲アイドルを探せ!!を歌いました。

そこから、父親方の勝山に行き、はとこ達一家に寄り、横川製菓のお焼きを頂き、父親の姉の子供、いとこの家に寄りました。

いとこは私より1つ上ですが、この4月に会社代表を息子さんに譲り、仕事は引退したとの事です。
男ばかりの3人兄弟の一番下ですが、彼は祖父に生き写しというほど、祖父に似ています。
真ん中は、母親のおばさんの血が濃ゆくて、私の弟などととても似ています。
大人になって、写真を見た時、どっちや~というほどでした。いとこは男前で、結構もてていたようです。

長男は、父親そっくりで、3兄弟みんな同じ母親から生まれたのに、祖父の血、母の血、父の血を受け継ぎ、個性があります。

一番下のいとこは、若い時からバワーがありましたが、今回あった時は、ちょいバワー切れ感がありました。
早く健康になって、もう一度バワーを持って生きて欲しいです。

帰る時お土産に、35キログラムのお米を頂きました。本当にありがとうございます。
4等分に分けて、甥、姪、母親、私宅に分けました。

お墓で、ヒット祈願した今回の日帰り旅行、次回はヒットしてお礼参りにしたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田安子(プリンセスやすこ)

Author:太田安子(プリンセスやすこ)
大阪で活動中の60歳からがんばる人々の為の定年退職・引退・送別会・応援などの歌でおなじみの太田安子(プリンセスやすこ)の日々の活動報告、曲の紹介です!

■プリンセスやすこ
 (太田 安子)
生年月日:
昭和24年12月26日山羊座
血液型:AO型
デビュー:平成23年4月8日
職種:歌手・作詞家・カメラマン・ヘアーメイクアーティスト
スポーツ:テニス

■写真館/貸衣装

「プリンセスマーガレット」

もよろしくおねがいいたします。

QRコード
QR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お問い合わせ・お知らせ
☆プリンセスやすこ出演依頼・チケット申し込み・CD/DVD購入などの各種お問い合わせは

プリンセスマーガレット
TEL072-824-8127
FAX072-824-2766
までよろしくお願いいたします。

☆公式Twitterアカウント変更しました
@ota_yasuko
皆様変更よろしくお願いいたします。
最新記事
Twitter
twitter フォロー