母親の悩みの元は私

平成30年4月9日(月)母親から電話です。

今、母親を悩ます大きな原因は、私です。
母親と仲良く、社交ダンスを習い始めて早、5年、しかし私は覚えが悪くて、いつも母親をハラハラさせています。

今日の電話は、私がやめないなら、お母さんが止めると言う事を、電話で言ってきたのです。

この2年間、私に関する非難をみんな引き受けてくれて、今もう限界が来ていて、私がやめないなら、母親が止めると言い出したのです。

私、あわてますね!
問題の事件は、4月4日(水)のダンスレッスンの最後に起きました。

ワルツを急に踊る事になって、踊れなくてボロボロなり、私も相手もお互いペアを解消したいと思ったのだけど、相手が先にベアを組めないと、先生に言ったもんで、それを見た人が、また母親に、相手の男性が嫌がっているなんていうもんで、等々母親が切れてしまいました。

男性のリードはダントツ先生が一番です。
押し、引き、廻すなどの力が伝わり、気持ち良く踊れるのですが、それが伝わらないと、次の足や方向がわかりません!

母親は何気に話し聞いて、その場は母親は黙って受け止めて、帰ってきてから、切れました。
私に悔しがるのですが、申し訳ありませんとしか言えません!

いつも、絶対完璧に踊るんだという意識がなくて、適当に踊っていて、側で見ていても歯がゆく、人がなんやかんやと言ってくるのに、腹を立てます。

私は気にならないのですが、母親は気分を悪くして、気がおさまりません!

その晩、直接私が先生に事情を話し、色んな嫌がらせを、母親に言わないようにお願いして、安心していたのですが、毎日1人でいる母親から、もう止めると言い出したのです。

今、やめてしまうと、母親が一気にふけてしまうので、私はやめて貰いたくありません。

母親に、水曜日の夜、先生に連絡して、母親に嫌な思いをしないようにして下さいと、お願いしたよって言ったら、ぞぉと言って、少し落ち着きを戻してくれました。

母親の悩みの種は、実は私というお話し!

踊り、楽譜みたいものあればいいのに、全く見ない私は、なかなか踊りの順序がわからす、踊れないのだけど、人は口が悪くて大変、楽しく踊りゃいいのにね!

決まった通りに踊らない私が1番悪いけど、それがなんなのよ~!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田安子(プリンセスやすこ)

Author:太田安子(プリンセスやすこ)
大阪で活動中の60歳からがんばる人々の為の定年退職・引退・送別会・応援などの歌でおなじみの太田安子(プリンセスやすこ)の日々の活動報告、曲の紹介です!

■プリンセスやすこ
 (太田 安子)
生年月日:
昭和24年12月26日山羊座
血液型:AO型
デビュー:平成23年4月8日
職種:歌手・作詞家・カメラマン・ヘアーメイクアーティスト
スポーツ:テニス

■写真館/貸衣装

「プリンセスマーガレット」

もよろしくおねがいいたします。

QRコード
QR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お問い合わせ・お知らせ
☆プリンセスやすこ出演依頼・チケット申し込み・CD/DVD購入などの各種お問い合わせは

プリンセスマーガレット
TEL072-824-8127
FAX072-824-2766
までよろしくお願いいたします。

☆公式Twitterアカウント変更しました
@ota_yasuko
皆様変更よろしくお願いいたします。
最新記事
Twitter
twitter フォロー