小学校卒業式のレンタル!

平成30年3月22日(木)8:00~8:20小学校卒業式の為の、着物袴の着付けです。

幼稚園の時も、着物袴を借りてくれました。それから6年目、小学校を卒業です。

男の子で、何が好きなの~と、色々聞きながら、着付けをしました。
着付けは、試着の時2回と、今日の本番を合わせて、3回目!

お話ししながら、着付けをしますが、まだ好きな事は、見つけていない気がしましたね~!

楽器は、弾かないの!と、ちょっと投げてみたんですが、返事は、どこか知らない処に、さびしく消えていってしまいました!

両親が音楽を好きだと、子供が育つ環境に自然と音楽が日常に入ってくるけれど、音楽を好きになる環境がないと、楽器には親しみがわきません。

私は、小学校に2年ぐらいに、少しの間木琴に夢中になり、小学校3年はハーモニカで、小学校5年~6年はリコーダーで、リコーダーの他にはそろばん、しかしこの頃は、自宅にテレビが入ってきて、ろくすっぽ練習を、しませんでした。

リコーダーは落ちこぼれてましたが、NHKのみんな歌に合わせて、大きな声で歌ってはいましたね~、集中力のいる事やお勉強はしませんでした!

ただ、本だけは読んだのですが、他は自分を甘やかし、甘やかし、楽な道を選んでばかりで、楽器類はまったく、何にも練習をしませんでした。

今、66歳からエレキギターを習い初めても、毎日楽な時間に身を置いて、練習をさぼりまくるので、上達は遅いです。

今も、サボる感覚は小学5 6年の時と同じ!集中力が続かない!

母親からしたら、私の歌は下手な歌であり、無駄な楽器なんですが、それでも自分で、月謝を払い習っています。

小さい時から習わせるという事で、幼少の時から習い事を始めるのは、やはり66歳から始めるよりは、良いと思う!

甥の息子が、小学1年生、ブールに泳ぎを習っているらしいが、楽器を習わせたいと思ってしまう私は、おせっかいかも知れない!あ~あ、ドラムを習わせたい!

死んだ父親が、めちゃくちゃ太鼓が好きで、鳴らしていたからだけど、私の歌、九頭竜という歌の中、2番の春呼ぶ祭り、櫓でたすき掛けして太鼓打ち鳴らすのは、父親です。

甥の息子に、つい父親をだぶらせてしまいます。お金があるなら習わせたいですが、今年はまだまだ、無理ですね~!

私に投資は、まだまだ続きます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田安子(プリンセスやすこ)

Author:太田安子(プリンセスやすこ)
大阪で活動中の60歳からがんばる人々の為の定年退職・引退・送別会・応援などの歌でおなじみの太田安子(プリンセスやすこ)の日々の活動報告、曲の紹介です!

■プリンセスやすこ
 (太田 安子)
生年月日:
昭和24年12月26日山羊座
血液型:AO型
デビュー:平成23年4月8日
職種:歌手・作詞家・カメラマン・ヘアーメイクアーティスト
スポーツ:テニス

■写真館/貸衣装

「プリンセスマーガレット」

もよろしくおねがいいたします。

QRコード
QR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お問い合わせ・お知らせ
☆プリンセスやすこ出演依頼・チケット申し込み・CD/DVD購入などの各種お問い合わせは

プリンセスマーガレット
TEL072-824-8127
FAX072-824-2766
までよろしくお願いいたします。

☆公式Twitterアカウント変更しました
@ota_yasuko
皆様変更よろしくお願いいたします。
最新記事
Twitter
twitter フォロー