宗教から見る一夫一婦制と一夫多妻

平成29年8月5日(土)おちゅーんliveで、初めての漫才をして感じた事!

男目線の男の本能!
女目線の女の本能!

エロイ話をまとめたくて、書いた私の目線!
表題は何にしょうかと悩んで、適当に選んだもんで、発想豊かに自由に羽を延ばして下さいね~。

いつの時代にも男女の仲は、法令は定められていたけれども、明治になって結婚が西洋文化に添って定められ、その前と、定められた後の住みにくさは、一夫一婦制、宗教からきた婚姻制度なんだろうと、冷ややかな目線で眺めて、今の日本の婚姻をエロチックに、ぐだぐたと羅列したいです。

一生涯添い遂げる夫婦に成れば、喜ぶ事だけど、中々男女の仲は難しく守れない!

一生添い遂げなくて、若い女に乗り換えないように、女性を守る法律に、女も甘え過ぎる事もあるし、横恋慕する男から女を守る法律でもあるけれど、強い男はハーレムを望む傾向が、昔の権力者だけは許されていたね。

男の本能を無視して、無理やり法律に合わせるている事に、今は無理があって、日本人の多くは真面目に法律を死守して、それを守らない人は、ひどいバッシングや、非難を受けて、TVや週刊紙は売上や視聴率欲しさに、連夜騒ぎたて、おっかける。

だから芸能人は、品行方正にしなければならないのに、つい見つからないようにしていても、それを追いかけるババラッチに見つかってで、袋叩き?

本能のままで、エロスを堪能していたら、見つかってしまい、そのご生命線を絶たれてしまうほど熾烈で、認めないと執拗に何度も迫りくる。
周りの家族は1番可哀想、離婚までさせてしまう破壊的がすごいね~!
思春期の子供がいても、おかまいなし!

お仕置きがすご過ぎる!さらし者で、えぐい辱しめだよね!
白日の元にさらされて、表情を写して、最近のマスコミはすごい、すご過ぎて、集中攻撃を受けている人が、いたたまれない!

その名は、不倫。

偶然、タニシさんと不倫妻を漫才でやらせて貰いました。終わった後、日が経つとだんだん怒りましたね!
コラータニシと、2回はTwitterで、叫んだで~。

そんなもん、人前で、出来るもんか!
隠れてするもんや!

タニシから言われたネタは2つ、1つは携帯に録音して、1つは最後の〆、そんなん言えるか~と言ったら、否定された。

芸人だったら言わないかんと、間髪入れずアドバイスされました。

うん~ん!ギャラ貰っているからな~!

それをテニスレッスン代の月謝に、時々まわしてるので、めちゃ助かっている!
言わなあかんのか・・・!
無言・・・!
やっぱし言えるか~!

干上がっているとか!
反対に反発して、濡れているわ~とか、公衆の面前で、卑猥な言葉は、やっぱし言えません!

まして、タニシさんに馬乗りして悶絶なんて、出来ませんでした!

私は、大声で笑ってました。
できるの、大声で笑う事だけでした。

タニシさんから、5何も6回もするなんて言われて、それは男の願望やん、そうしたいと思ってもできないから、また笑ってしまう、漫才ネタやん!

そんな話しに、喜んでタニシさんが期待する突っ込みは出来ませんでしたが、芸人は機関銃のように、しゃべらなあかんかったのかな! 無理でした!

〈男の本能〉
さぁ、現状の法律を無視して、男の本能を考えましょう!
自分の遺伝子を、沢山の女に植えつけたい!
それが男だ!

好きな女に、遺伝子をあげたいと願う!
それが男だ!

色んな女とやりまくりたいと、言い換えたら、ほんとにエロクなるね!

生活力のない男からの遺伝子はいらない!
記憶力の無い男からの遺伝子はいらない!
弱い男からの遺伝子はいらない!

女は、強い男にひかれる!
女は、賢い男にひかれる!
女は、生活力のある男にひかれる!

だけど、日本の法律は 一夫多妻を 禁止している!

男は1人の女性、女も1人の男性!
当たり前の正しい婚姻制度なんだど・・・

世界に目を向けるとかろうじて、一夫多妻の国では、6人の妻を認めているが、日本は欧米に見習って、一夫一妻を今も支持している。

この法律はいつまでも変わらないよね!

替えたらいいのにね!

でも多分、法律は変わらない!
で、不倫という言葉ははびこる!
男と女の素直な気持ちなので、遊ぶ事を、ええやんかとは、いつまでもならない!

簡単に遊んではなりません!
病気が移るよ!

昔は遺伝子なんて、解明されてなかったから、仕方のない法律だったけど、今は父親が誰かなんて、直ぐわかるのに、遅れてるね!

女性の離婚後の再婚も、遺伝子なんて調べられない古い制度やね~。そう思う!

主婦が強姦されたら、主婦が不倫したらと夫以外になんかあったらって考えて、疑問?

夫婦以外の、子供の生まれたらいけないので、不倫は防止されているのね。

結婚は、子孫を育てる為に制定されていて、家族の血統を守る、本来の男の本能を拒み、欲情を抑制して、無理に1人に決めているから、いい女を見ると、ついついわかっていても、男は押さえきれない!

演歌の歌はなんと不倫の歌が多いのか!
嫌んなるほど多くて、辟易しちゃうし、最初から、既婚の女を選ぶ男も、浅ましい!

昔の将軍さんも、天皇さんも一夫多妻やった!
徳川和子と結婚した後水尾天皇にはお子さんが、どれほどいらっしゃったか!
後宮がどれだけいたっけ!

男は、子供を育てる財力がないと、沢山子供は育てられません!

おひな祭りは、公家さんが如何に自分の娘を天皇に献上したいかの願いが、籠ったものであり、晴れて娘が皇后に慣れたら、日本一のお婿さんのお嫁さんに慣れるんですよ、そりゃ最高で、親は子々孫々と天皇の血縁を祝うもんです。

明治に成って、欧米に見習って、側室制度は表向き、無くなったけれど、この一夫一婦制度は、正しい選択かも知れないが、財力のあるお金持ちや、名前を残したい家系には、生滅、消滅、滅亡、断絶を彷彿させる、どんな言葉が正しいかわからんが、血統を残せない制度ですね~。
正室の養子にする制度はありましたね。

婚姻法は苦渋の憲法だったと思います。

男とは、女にさわりたい衝動を脳にインプットされているから、それを否定はしませんが、当たり構わずはいかんよね~。
痴漢は嫌われます。

責任を持たず、やりたい放題は認められず、強姦や強姦殺人は許されませんし、
生活力のない男が、この世に遺伝子を沢山残すなんざ罪悪としか思えません。
出来の悪い子供ばかり、生まれてくるなんざ、断じていけません!

賢い女は、出来の悪い男には近づきませんが、そんな男の弱みをつけこむずるい女もいますんで、美人には気をつけて下さいな!
ぼったくりと言われていますが、男は女の優しい声に騙され、お金を使って、遊びたいのものなんですね~。

色んな動物で観ると、メスよりオスが美しい、メスに気に入られようとする涙ぐましいオスの努力、動物に不倫はありません!
孔雀や極楽鳥は、オスが美しい。

オスは如何にして自分が選ばれるかなんですね~。
メスは選択権があって良かったね~。

女は如何にして、素晴らしい遺伝子を持つ男と婚約するかが大切なんですね!

お仕舞いに、昔の言葉に夜這いという言葉があります。

男が、夜の闇に隠れて遊びに来るらしいですが、何故かその家の隣の旦那さんに、そっくりな子供がいるらしい!

多分、夜這いが原因らしいと思うのだけど、好きか嫌いとかはまったくわかりませんが、旦那に似ていない子供がいたという話は、おおらかというか、なんとも言えません。みんな子供を大切に育てます。

30年以上前に、父親が亡くなって、過去80年の戸籍を取り寄せました。

80年経つと戸籍は廃棄されます。
やはり、明治以前の戸籍は取り寄せられませんでした。

明治の戸籍には、父親のいない子供の名前もありましたね。
明治は、家長制度で家族全員の名前が載せていて、終戦後、家長制度がなくなりました。

さて、不倫はなくなるのでしょうか!
どうしたらなくなるのでしょうか!

奥様は熟女、不倫の漫才、おちゅーんliveで配信されてます。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田安子(プリンセスやすこ)

Author:太田安子(プリンセスやすこ)
大阪で活動中の60歳からがんばる人々の為の定年退職・引退・送別会・応援などの歌でおなじみの太田安子(プリンセスやすこ)の日々の活動報告、曲の紹介です!

■プリンセスやすこ
 (太田 安子)
生年月日:
昭和24年12月26日山羊座
血液型:AO型
デビュー:平成23年4月8日
職種:歌手・作詞家・カメラマン・ヘアーメイクアーティスト
スポーツ:テニス

■写真館/貸衣装

「プリンセスマーガレット」

もよろしくおねがいいたします。

QRコード
QR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お問い合わせ・お知らせ
☆プリンセスやすこ出演依頼・チケット申し込み・CD/DVD購入などの各種お問い合わせは

プリンセスマーガレット
TEL072-824-8127
FAX072-824-2766
までよろしくお願いいたします。

☆公式Twitterアカウント変更しました
@ota_yasuko
皆様変更よろしくお願いいたします。
最新記事
Twitter
twitter フォロー