保育園のプールデビュー!

平成29年7月17日(月)海の日の祝日、親子孫ひ孫、4代そろって、京都水族館に行く予定が、延期になりました。

2歳9ヶ月のひ孫が、保育園のプールデビューを、7月13日(木)にしました。

翌日の金曜日、熱が出て、保育園からお迎えに来て下さいとの電話連絡があり、迎えに行き、様子を見ていたら、(土)も(日)も、口内炎ができて、痛い、痛いと言って、食事をしているらしい。

プールは、最初は抗体がなくて、 水疱瘡などができたりして、大変なんですが、保育園のプールデビューで、早くも洗礼を受けたのかな、熱が出てしまい、京都水族館は、残念ながら、延期です。

そういえば、私も小さい時、耳が痛い、痛いと寝ていたことが、あります。
お父さんも、お母さんもいない家で、1人おとなしく寝ていたのは、寂しかったような気がします。

隣の家には、祖母が住んでいたので、なんかあったら、祖母の家に行けばいいので、1人寝ていたと思います。

祖母も、心配して見に来てくれていたかも知れません。(覚えていないのです。)
福井県人は、夫婦共働きが当たり前だったからね~。

3歳前後の時で、私が通っていたのは、お寺の境内の横にあった、保育所に通っていましたね。

保育所は坂道の中間にあって、夕方になると、遠くには、山があって、でっかい、でっかい、夕日が真っ赤かになって、いつも何気に沈むのを、見ていた事を覚えています。
赤い夕日は、目に焼きついてます。
きれいな夕日でした。

九頭竜川の川に添って出来た町で、ずっと、ずっと坂道って感じの町内でした。

カラスは山に帰ると、思って育ったのですが、今ライブハウスで、最終地下鉄に乗り遅れたり、京阪三条で始発に乗る時、知ったのは、 夜明けの先斗町のカラスのゴミあさり、低く、低く飛んでいるので、気つけやと、言われて帰った事。

先斗町のカラスは、どこで寝ているんでしょね。

山で寝てから来るのか、先斗町の近くで、住んでいるのか、都会のカラスのねぐらはどこなんでしょうね。わかりません!

今、2歳9ヶ月のひ孫、私の3歳の頃の情景と、私の64歳の朝帰りをカラスを交えて、思い出したのですが、三つ子の魂い、いつまでも、とにかく病気はいかんです。

病気をあなどるといけません!
京都水族館延期はあたりまえです!

ひ孫が元気になって、4人でまた出かけましょう!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田安子(プリンセスやすこ)

Author:太田安子(プリンセスやすこ)
大阪で活動中の60歳からがんばる人々の為の定年退職・引退・送別会・応援などの歌でおなじみの太田安子(プリンセスやすこ)の日々の活動報告、曲の紹介です!

■プリンセスやすこ
 (太田 安子)
生年月日:
昭和24年12月26日山羊座
血液型:AO型
デビュー:平成23年4月8日
職種:歌手・作詞家・カメラマン・ヘアーメイクアーティスト
スポーツ:テニス

■写真館/貸衣装

「プリンセスマーガレット」

もよろしくおねがいいたします。

QRコード
QR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お問い合わせ・お知らせ
☆プリンセスやすこ出演依頼・チケット申し込み・CD/DVD購入などの各種お問い合わせは

プリンセスマーガレット
TEL072-824-8127
FAX072-824-2766
までよろしくお願いいたします。

☆公式Twitterアカウント変更しました
@ota_yasuko
皆様変更よろしくお願いいたします。
最新記事
Twitter
twitter フォロー