メーテレの読者Twitterを見て思う事

平成29年6月20日(火)の夕方フジテレビから、オファーが入りました。

今回は、テーマはシニアの怒りでした。

テーマを聞いて思いました。

67歳の地下アイドル・プリンセスやすこ   その生き様に迫る!

このフジテレビのテーマを聞いた後、コメントを、偶然見つけたのです。
コメント皆様が書いてくれたコメントです。

★2/28(火)15:45 自由な時代だよね。
いいね  21、そう思わない  2

ちょい素直に喜べない、ありがとうと言えない、素直になれない私で、すいません。
母親の兄は21歳で、ビルマで戦死しています。悔しいじゃありませんか!
今の私達の幸せは、その犠牲の上に成り立っています。
靖国神社に行って名前を探したけれど、見つかりませんでした。
そんな無名のままに死んでいった人に贈る歌を、感謝の気持ちを、歌詞にぐっと込めて、家族愛の歌を、どんなにバカにされても、叱られても、歌っていきたいです。

皆様の言われる通り、自由に歌える今の日本は、最高に幸せです。

★2/28(火)19:01タイトル『プリンセス』って...笑い。
いいね  16、そう思わない   2

お友達がつけてくれたプリンセスやすこという名前は、いつも、私を初めて見る人は、どっと笑います。
つかみがとっても良かったので、ごきげんさんで、ずっと名乗っています。

私はプリンセスの歌も、愛しのプリンセスが最初についた題名です。
私が歌うから、私はプリンセスなんです。
作詞作曲のキャプテンパニックが、私に贈ってくれた、この曲にいつまでも感謝します。

★2/28(火)15:50こういう方々が今のダメな日本を作り出したんだよ。
いいね  7、そう思わない   15

まず、年齢がわからないんで、若いか、中年かと思うと、若いと思ってお話します。

若い人なら、サラリーマンをどれだけしているか、いないかですね。
私は18歳~60歳迄、どんなに悔しくとも
歯を食いしばって頑張りました。

あんまり、そんな辛さを母親に話したとは思わないけど、良くいじめられたね~と、母は軽く言います。

その母親が、私が働いて稼いだお金を自由に使わせてくれます。やはり、母親の愛情は深いですね。

私が日本をダメにしたと言われると、怒ります。
手元にお金を残さず、社会にお金を流通させているので、経済が成り立っているのです。

★2/28(火)18:52そろそろ地下から地中へ………いいね  4

自分が言われて嬉しいですか!
そのまま、お言葉を返します。

★2/28(火)15:52まぁ本人が好きでやってるからね、こんな人身内にいたら絶対イヤだけど。いいね17、そうは思わない1

私の事をバカにしたりする人には、私は反論しないし近づきません!何を言っても無駄だから!

今、どの辺りの人生かわかりませんが、働いて、働いて、手堅く生きて、いい生活を生涯送って下さいね。

私は、冥土の手土産に、先祖に報告できる事柄を持って死にたいです。

身内には、なにがしかを残して死んで行きますので、ご安心を!

★2/28(火)15:42プリンセス。
いいね  6、そうは思わない  4

長い会社生活で、定年退職までは働くと目標を決めて、営業から非営業に変わり、本体から関連会社に移籍すると思ったけれど、運良く本体に残れて、定年退職をできたのは、感激に価する喜びです。

そこから、花束をありがとうという歌が、生まれました。
悔しい、悔しいと、何度泣いたか知れませんが、達成できた、最後は最高に嬉しかったです。

60歳を過ぎて今また、新しい世界に足を踏み入れ、大変な思いをしていますが、生きていて良かったと思える事が、多々あります。
素直に喜んでくれる、ささやかな声援ほど嬉しいものはありません。エールを送ってくれて、ありがとうございます。

★2/28(火)16:25今どきは「仮面アイドル」だとか「著作権フリーアイドル」だとか、付加価値を付けなければアイドル(=象徴)として存在価値が、認められない時代。
肩書き無しの「アイドル」はもはやタレント(=才能)と言ったほうが合ってるかも。

アイドルとキャッチフレーズがつけてくれて、ここまで来たのは、つけて下さった方の先見の明が、あったからですね。

自分から決してアイドルなんて言わなかったのですが、名ずけてもらって、京都テレビに出演できたのですが、そんなに簡単な道ではなく、丸6年かかっています。

だって、私59歳の6月から歌を習い始めました。今もう67歳になってしまった。
お金もこんなに使うとは思いもしなかった。
だけど、高校を卒業してずっと働いていたから、今の活動ができるのです。今、年金を貰えるからできるのです。

今も、私を応援してくれる人いるから、頑張れるのです。応援してくれる人に、感謝しています。
だから、歌うテーマはあんまりな歌は、歌いません!
失敗や、愛情をテーマにメッセージを込めて歌います。


★2/28(火)18:16や、やすこ~~~

ありがとう、ありがとう、ありがとう、つい涙がちょちょぎります。
素直に嬉しいです。

ダメで元々と踏み込んだ世界に、私の勇気を認めてくれた、声援として体にしみてきます。
20歳の娘の時なら、私はお金がありませんでした。
60歳に成って、働いていたから、まとまったお金を手にして、叶いました。
私は、これをチャレンジといい、人生の中のラスト冒険なんです。

★2/28(火)15:43地下に埋めてもらったら?!
いいね  3、そうは思わない   4

多分、この方は若い男性かなと思うのですが、地下に埋めてもらったら?!と思う気持ちはどこからくるのでしょう!

冷たくて、寒い言葉です。

砂の中に体を埋めて、顔だけ出すのは、身体にある体毒を、体の外に出す作用があるのでいいのですが、心の奥に見える言葉は冷たくて、死んだらって言ってるんでしょうね!

こんな言葉を出す人ほど、人の為には働かない人なんでしょうね!
わかんないけど、思いやりのない人が、人の為には、絶対働かないと、思えるからです。
人に尽くすという言葉も、知らないでしょう。

★2/28(火)18:56こういう人がもっといれば、日本はもっと面白くなる。
彼女は誰に迷惑をかけている訳でもない。
生き生きしている人を上から目線でやたら批判するだけの輩には全く共感出来ないね。
いいね  2

私にエールを送ってくれた、元取締役みたい!
結構厳しい人達に認められず、でる杭は打たれるとばかりに,バシバシ叩かれる中に置いて、優しい言葉は、オアシスにいるみたいです。

人の心の冷たさ、あたたかさを敏感に感じるのですが、私の歌に込められているメッセージをいつか読みといてくれると、どんなに嬉しいかと思います。

いつも新曲が出来上がる度、嬉しくて、涙が溢れる時が、あります。
遠心力を制御せよ、ちっちゃなぼうけん、はちかづき姫等の歌です。

★2/28(火)15:41そして、地下から出ることなく棺桶に入りそのまま本当の地下に。
そうは思わない   5

11件のコメントの中で、1番ひどいコメントですね。

まぁ、若い男性だと思うのですが、私の歌が、まったく受け付けず、ひどい歌として認知して、掃き捨てられる感覚です。

この方の感情は、日本人としての良い感情なんでしょうか!
私が、無駄使いしているから、早く死んだらって言ってるんでしょうか!

アイドルは若くてはならないとでも思ってるんでしょうかね!

私は、次世代の子供達に、素晴らしい人生を伝えたくて、歌っています。

今、貴方が20代ならば、人生はまだまだ60年以上あります。
しかし私は、貴方がおっしゃる通り、80まであと13年しかありません。残された人生をどう生きるかですが、貴方はどう生きるのですか?

この世に名を残して死ぬのは難しい!
まして、春の叙勲、秋の叙勲に選ばれるのは尚難しい!

私はそんな難しい事は出来ないから、会社から感謝状を貰う事だけにかけて生きてきましたし、そのご褒美が、歌手であり、作曲家です。

棺桶に入ればという貴方も、必ず死は訪れます。その時に貴方は何を手にして、家族に見送られるのでしょうか!

心豊かで、教養をそだてあげて、自分の子供達にやさしい心を育んで欲しいと思います。
赤の他人に、棺桶に入ればなんて、言うもんじゃありません!誰がそんな事教えたのですか!恥ずかしい日本人ですね。

賛否両論は多々ありますが、傷つく言葉が、まだ少なくて良かったです。

コメントありがとうございました。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田安子(プリンセスやすこ)

Author:太田安子(プリンセスやすこ)
大阪で活動中の60歳からがんばる人々の為の定年退職・引退・送別会・応援などの歌でおなじみの太田安子(プリンセスやすこ)の日々の活動報告、曲の紹介です!

■プリンセスやすこ
 (太田 安子)
生年月日:
昭和24年12月26日山羊座
血液型:AO型
デビュー:平成23年4月8日
職種:歌手・作詞家・カメラマン・ヘアーメイクアーティスト
スポーツ:テニス

■写真館/貸衣装

「プリンセスマーガレット」

もよろしくおねがいいたします。

QRコード
QR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お問い合わせ・お知らせ
☆プリンセスやすこ出演依頼・チケット申し込み・CD/DVD購入などの各種お問い合わせは

プリンセスマーガレット
TEL072-824-8127
FAX072-824-2766
までよろしくお願いいたします。

☆公式Twitterアカウント変更しました
@ota_yasuko
皆様変更よろしくお願いいたします。
最新記事
Twitter
twitter フォロー