KBS京都ハッピー歌う音ステージオンエアー

平成29年6月8日(木)朝8時半~9時KBS京都ハッピー歌う音ステージです。

今日の出演者は、森川大輔さん、プリンセスやすこ、池上まゆみさん、伊東さちこさん、塚原哲平さんです。

私は、父さんの肩車を歌いました。

オンエアーを、見る時って、ほんとビクビクです。
だって歌っている時、やばい歌詞が~と思った処があったんで、ヒヤヒヤしながら見ました。

良かった、大きな事故になってなかった。
事故ったとこ、みんなにはわからなかった模様、良かったって、胸撫で下ろしました。

なんだろうねぇ~、私のこの頼りなさ、緊張という名の失敗がくせになっている!
直ぐ歌詞が出てこず、あわわとなります。

今回は、2番の出だしがあわわとなり、慌てて、舌をさっと切り替えました。
1番は、夜空はとっても明るくて~
2番は、夜道はとってもにぎやかで~が
夜空と「そ」いいかけて、夜道の「み」音を急遽、「み」に変えたんですが、ドッと汗が噴き出しました。

間違えた顔をせずに、もうそのまま突っ走りました。
そのままエンディングで、一発OKにしました。
はぁ、心臓バクバク、体に超悪いわ!

父さんの肩車、めちゃくちゃ沢山歌っているのに、カメラが回り出したら、緊張しちゃうのですね~、困ってしまいます。

さぁテレビ放送、どれだけの人が見ているのかな!

カラオケ趣味の会の方が、オンエアーを見て、司会の方が肩車されているお子さんは、女の子、男の子と聞いてきたのに、無視して違う話題に変えてたよって、言われました。

私、答えなかったみたい!
モデルは男の子です。
しかし、DVDの映像は女の子です。
だから、性別に関係なく、お子さんに歌って貰いたい歌です。

がしかし、父さんの肩車は、私の父親が、初めて孫に名前をつけたのを、由来しています。
真一文字に生きてほしいと、孫に真一と名付け、息子の弟は、神様に広世と命名して貰いました。
広い世界、真一文字にやって来たと歌いますが、これはこの世に生まれて来た、喜びを歌っています。

これは、私が弟の還暦祝に作った、親、息子、孫がこの世に生まれ落ちた深い縁を、神様に感謝している歌です。

もちろん、神様はお月様です。
父さんの肩車に、お父さんとしなかったのは、敬語は神様にしたかったから、お父さんの「お」を消して、父さんの肩車になりました。

神様に感謝する歌、歌詞間違えたら、神様に怒られますね。
これから、しっかり歌おうと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田安子(プリンセスやすこ)

Author:太田安子(プリンセスやすこ)
大阪で活動中の60歳からがんばる人々の為の定年退職・引退・送別会・応援などの歌でおなじみの太田安子(プリンセスやすこ)の日々の活動報告、曲の紹介です!

■プリンセスやすこ
 (太田 安子)
生年月日:
昭和24年12月26日山羊座
血液型:AO型
デビュー:平成23年4月8日
職種:歌手・作詞家・カメラマン・ヘアーメイクアーティスト
スポーツ:テニス

■写真館/貸衣装

「プリンセスマーガレット」

もよろしくおねがいいたします。

QRコード
QR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お問い合わせ・お知らせ
☆プリンセスやすこ出演依頼・チケット申し込み・CD/DVD購入などの各種お問い合わせは

プリンセスマーガレット
TEL072-824-8127
FAX072-824-2766
までよろしくお願いいたします。

☆公式Twitterアカウント変更しました
@ota_yasuko
皆様変更よろしくお願いいたします。
最新記事
Twitter
twitter フォロー