カラオケ趣味会H29春の二者合流会

平成29年6月6日(火)9:30~14:00寝屋川市老連趣味の会カラオケ部で、私達は中央で、月曜日と火曜日の同好会で、同じく寝屋川市内の水曜日の会とのミックス発表会です。

朝は、忙しい、8時45分には家を出ないと間に合わないのですが、9時近くになって、早足ですね。ついたら9時40分近くで、挨拶の最中、良かった。

1番さんが始まりました。
しかし、私は準備で忙しい。
お化粧は自宅でし、荷物を軽くして必死に来ました、髪飾り、ショール、ブルーのドレスを身につけて、自分の番を待ちます。

今、私の中では福田こうへいの北の出世にはまっているので、北の出世船を午前の部で歌いました。

霧がほどけた夜明けの港、俺はでっかいゆめをつる
風と潮目を読んで、沖に出たなら負けられぬ
意地と我慢でひたすら待てば、大漁祝いの清めの酒を

これを、歌手やアイドルに置き換えるの!
60に成って、出船をして五里霧中の中を、突き進み、丸5年。

歌の流れ、傾向を読んで、方向を定め、大阪、京都で、若いアイドル達に負けられぬと、私は歌っている

意地と我慢でひたすら待てば、テレビが来たよ、関西、朝日、毎日、読売と、大漁祝いの清めの酒を、撒けば夕陽に染まる街、女門出の、花の出世船

ちょっと私風に書き直しました。

〈概要〉
この世の中、陸地にひしめく歌手は老若男女数限りなくいて、進み道を探し、意地と、我慢で、出世道を突き進む!女なんで花と、言い換えてたい!

北の出世船を女の私に置き換えるのと、花の出世道かな~、そんな気持ちがあるので、北の出世船を歌いたくて、選びました。

昼食の後の午後は、青いダイヤモンドを歌いました。

出だしが、ツーンでくる歌詞です。
涙が流れて止まらない!

こんな経験を私はした事があります。
どんなに、泣かないと思っても、あとからあとから、涙が止まらない時があって、電車の中、背を向けてずっと泣いていたら、もう、変な男が声かけて来ましたね~。

やめて、もぅ、ほっといて~と電車のドアーの処から、さっさと移動しましたね~。

で、お気に入りの歌です。
青いダイヤモンドは、恋を知った人ならわかる、青春時代の歌です。

歌い終わったら、ぞっと抜け出して、銀行に行って、交通違反の罰金を支払いに行きました。

罰金、支払わないと行けないので、仕方ないね。
3時になると、銀行が閉まるので、暑い中、帰りました。

みなさん、最後までいれなくてごめんなさい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

太田安子(プリンセスやすこ)

Author:太田安子(プリンセスやすこ)
大阪で活動中の60歳からがんばる人々の為の定年退職・引退・送別会・応援などの歌でおなじみの太田安子(プリンセスやすこ)の日々の活動報告、曲の紹介です!

■プリンセスやすこ
 (太田 安子)
生年月日:
昭和24年12月26日山羊座
血液型:AO型
デビュー:平成23年4月8日
職種:歌手・作詞家・カメラマン・ヘアーメイクアーティスト
スポーツ:テニス

■写真館/貸衣装

「プリンセスマーガレット」

もよろしくおねがいいたします。

QRコード
QR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お問い合わせ・お知らせ
☆プリンセスやすこ出演依頼・チケット申し込み・CD/DVD購入などの各種お問い合わせは

プリンセスマーガレット
TEL072-824-8127
FAX072-824-2766
までよろしくお願いいたします。

☆公式Twitterアカウント変更しました
@ota_yasuko
皆様変更よろしくお願いいたします。
最新記事
Twitter
twitter フォロー