市老連趣味の会カラオケ部と成田サークル

平成28年12月26日朝、眠~い、眠~いと思いながらギリギリまで寝ていて、寝屋川駅に向かいました。

あれ、 9時15分になったのかな、シャトルバスが動き出してます。
あわわ~、待ってぇ~と大きく手を振って、止まってもらい、乗せて貰いました。

今日は、松江恋しぐれの練習日です。
毎月、4曲の新曲を練習します。

今月は、私の恋、くれない紅葉、雪舞の宿、松江恋しぐれです。

ここに来て覚えた歌では、濃尾恋歌、北の浜歌、愛のかげろう、秋月の女ぐらいかな~。

みんな、カバー曲として歌っています。
ここで見つけた歌で、好きな歌、見つかったので、助かってますね。

毎月、毎月世の中は、新曲が生まれ、皆さん新曲をいかに早くマスターして歌う事に、競っていて、優越感を持って、歌われる方も多い中、まだ練習していない曲を歌われると、皆さん、早い~と感嘆の声をあげます。

みんな、新曲を追っかけて、1年も過ぎるともう歌いません。それが悲しいですね。

愚痴ると長くなるんで、これ以上は愚痴りませんが、いつまでも残る歌を作るのは、難しいなと、思いながら、皆さんと一緒に、練習をしています。

ここで演歌の新曲の練習は、本当に助かってます。来年の新年会の歌は、おちょこ鶴と花つむぎにしました。

結構チャレンジ、なんせ歌の練習してないので、大変なんです。
しかし、いつも同じ歌を歌えないから、チャレンジしないといけないのです。

ノルマですね。このほどよいノルマがいいのですね~。11時半、市老連は終わりです。

午後からは、成田歌謡サークルです。
成田サークルも歴史は古いそうです。
1時~4時半まであります。

寝友クラブ(しんゆうクラブ)、発行、寝屋川老人クラブ連合会、平成29年1月1日発行で、「交流広場」で、成田歌謡サークルカラオケ交流発表会の時の写真を載せて貰いました。

いつも私を応援してくれてます。
彼の援護射撃は、本当に助かっています。

名古屋テレビのロケの時も、皆さんの賛成となった時、手をあげてくれる人が、少なくて、ひゃ~としていた時、彼が、一気に話をまとめてくれたので、撮影をする事が、できました。

また、今はカラオケに参加していませんが、車を出してくれて、寝屋川駅→成田→うどん→寝屋川市民会館→私の家と移動してくれた、応援者にも感謝しています。

お願いして、心良く引き受けてくれて、ありがとうございます。
ろくにお礼も言わずにいたのですが、気になってました。
再度、ありがとうございます。

もっともっと、私を応援してくれる人、増やさないといけません。

ライブハウスの動員数が、少ないのだもん、どうしたらいいのかしらと思案中。
スポンサーサイト



母親宅でお誕生日と一周忌

平成28年12月25日(日)夕方6時過ぎに、母親宅に、家族が集まって、お赤飯、おでんとチキンサラダ、ケーキを食べました。

弟の一周忌なんですが、家族集まってお誕生日祝いにしよう、一周忌と言うのがつらくて、お誕生日祝にしようね、と言って、母親宅に、家族が集まりました。

12月22日(木)爆誕祭にみんなから貰ったお菓子をみんな、お父さんと弟に供え、食事が終わったら、またまた、爆誕祭お誕生日祝に貰った、絵柄入りケーキを8つに分けて、みんなで頂きました。

下さったみんなの愛情が、いっぱいとけこんでいるケーキは、とってもおいしくて、喜びをじわじわと感じて、あぁ、美味しい!もっともっと頑張ろう!

20曲の歌をもっともっと広め、広の歌をもっともっと歌おう、お母さんの歌これからいっぱい歌おう~と、誓いました。

私の66歳のカウントダウン、満67歳にバトンタッチです。

60歳から始まった、歌の道、不思議な道です。
色んな世代に接触しながら、刺激を受けながら、私目線のかなり上からなんですが、広い世界を眺めながら、不思議な道をやって来ました。

生まれて来たわけを知りたくて、幸せと感じる歌を、ずっと作って来ました。

このスタンスは変わりませんが、せっかくブラックやすこというキャラクターも生まれたので、転ばぬ先の杖、少し毒舌だけど、言われて見ればその通り、というような曲も少しづつ、作っていきたいと思います。

6時過ぎから始まったお食事も、ケーキも果物も終わり、お供えしていたお菓子のお下がりを、甥、姪、母親、私と4つに分けて、9時前にお開きです。

帰るよ~と言うと、2歳の姪の娘が、父親と弟の鐘をチ~ンと鳴らして、靴を履いて帰るのが、とっても可愛い。

旦那は自転車で先に帰り、母親とふたりきりになって、ホッとしました。
無事、名前を変えたけど、一周忌が終わって良かったと思いました。

センサーで、電気がつく、玄関の灯りが着いた時、私達には見えないけど、弟が風に乗ってやってきたのかな?

摩訶不思議、摩訶不思議な世界は見えないからわかりませんが、私達の近くにいると、信じたいです。

プロフィール

太田安子(プリンセスやすこ)

Author:太田安子(プリンセスやすこ)
大阪で活動中の60歳からがんばる人々の為の定年退職・引退・送別会・応援などの歌でおなじみの太田安子(プリンセスやすこ)の日々の活動報告、曲の紹介です!

■プリンセスやすこ
 (太田 安子)
生年月日:
昭和24年12月26日山羊座
血液型:AO型
デビュー:平成23年4月8日
職種:歌手・作詞家・カメラマン・ヘアーメイクアーティスト
スポーツ:テニス

■写真館/貸衣装

「プリンセスマーガレット」

もよろしくおねがいいたします。

QRコード
QR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お問い合わせ・お知らせ
☆プリンセスやすこ出演依頼・チケット申し込み・CD/DVD購入などの各種お問い合わせは

プリンセスマーガレット
TEL072-824-8127
FAX072-824-2766
までよろしくお願いいたします。

☆公式Twitterアカウント変更しました
@ota_yasuko
皆様変更よろしくお願いいたします。
最新記事
Twitter
twitter フォロー