勝山中学3年1組同窓会幹事様お礼

平成28年10月28日(金)消印のA5サイズの封筒で、29日(土)勝山の幹事さんから届きました。
中には、来られた同級生全員の写真が、たくさん入ってました。幹事さん達には、ほんとにお世話になりました。ありがとうございます。

勝山中学校には、勝山西小学校から上がったのですが、小学校は、1年~3年と、クラス替えがあった、4年~6年の3年間づつも思い出があり、みんなどうしてるかな?なんですが、勝山中学3年1組と言ってはいるのですが、私は3年1組で中学を卒業したのではありません。
そして、みんなに転校の挨拶もしないまま、4月4日福井から、大阪にやってきました。
2年生の3月25日の終了式の時は、転校届けを出していなくて、春休みに入り、4月1日には、勝山市から母親の実家大野市に移り、その日は登校日だったのですが、行かなかったのです。
だからクラスのみんなにはお別れの挨拶もしないままで、寝屋川の第1中学校に入学しました。お別れの挨拶をしないできた、3年1組の仲間に、今また同級生として入れてくれて嬉しいです。昭和39.年の大雪を経験して、世の中にスーパーという時代の変革が町の一角に始まった頃です。

小学5年にそろばんをおろそかにして、習字もいい加減にして、いまだに影響があって、字はへたくそで、中学ではついていけなかった英語ですね~。
社会に出て苦労したのは、そろばんであり、きたない字であり、英語です。
で、今もその性格が残る、練習嫌い、練習が嫌いなんですね~。エレキギター、先生から練習しなさいと言われても、なか々できない。
なんかぬるま湯に使っていた学生時代、大ヒットしていた曲が、高校3年生で、東京に行った修学旅行の中学2年生の時、みんなで歌った曲でもあり、寒い朝、町に流れていたのが、こんにちは赤ちゃんですね。
この2曲が、印象に残っていたので、高校3年生も、甥や、姪の赤ちゃんが、生まれた時、つい歌いたくなるんですね。いい歌は永遠に残りますね。

幹事さん、毎度大変と思うのですが、これからも宜しくお願いします。

高校3年のみんなには、すいません。
40歳前後の同窓会の時、幹事さんを仰せつかって早25年位、1度私のCD発売をした時、同窓会を兼ねて来て貰って依頼、またまたずっと放置しています。
年賀状を出して住所だけは、確認していますが、年々、転居先不明が、増えてます。
焦ってはいますが、動いていません、いつになるやら、ごめんなさ~いね。
スポンサーサイト



寝屋川八坂町老人会ハイキングH28年秋

平成28年10月24日(月)今日は寝屋川市八坂町老人会のハイキングです。
朝、寝屋川市老連趣味会にシャトルバスで行って、課題曲蛍火の恋の練習を45分して、母宅へ行き、そろって寝屋川八坂神社に行きました。
老人会ですから、ハイキングと言っても、寝屋川八坂神社に11時に集まり、12時迄カレーライスを食べて、ワイワイとおしゃべりするだけです。

10時50分、サァ行こうかと自宅を出たら、なんかふらつくわという母、きのうは、家族みんな集まって、ご飯を食べたので、少し疲れが、出たみたい、今日は、寝坊して9時に目が覚めたらしい。
家に人が、集まらないとさびしいし、集まれば集まったで、ずっと居られると、疲れるのですね。一緒に暮らしていれば、別ですが、自分がフッと力を抜ける、落ち着ける場所というものは、やっぱりほしくて、人が帰り、いなくなってから、ゴロンとなれる場所や時間が大切なんですね~。
栗ご飯を作る為、朝から、栗の渋皮をむいて、大変やったといっていたので、私達が、帰った後は、疲れて爆睡やったんやね。ご苦労様。

寝屋川八坂神社に着いたら11時、もうほとんどの人が、来ていました。
松ぼっくり投げを、直ぐに勧められ、松ぼっくりを8個もらい、離れた所に置いてある筒に、1つづつ入れるのですが、母はどうしても入りません。距離が、足りなかったり、越えて飛びすぎたりで、8個みんな入りませんでした。
私は5つ入り、景品に台所洗剤を貰いました。ゲームをして景品をつける技は、人寄せの商店街の手法で、なかなかのアイデアです。

寝屋川八坂町の老人会の役員さん達には、頭が下がります。皆様、志向を凝らして、毎年、新年会から始まり、3~40人の老人が集まるのですが、お弁当ありで、役員さんが手分けして煮て炊いて、お弁当箱に詰めて、出してくれ、今日も私達親子は、時間になって行くだけですが、朝からカレーライスを作ってくれているんですもの、30人前後の人達が、八坂神社の大きな御神木のくすの木の下で食事、太い幹をまじまじと眺め、その太さに永い年月を感じながら、ささやかな幸せと、役員さん達の優しさに包まれながら、カレーライスを食べました。

平和を感じます。父親と同じ大正12年生まれの母親の兄、松田豊二はビルマで戦死しました。もう70年も前ですが、大変な思いをして亡くなりました。私、靖国神社に行って名前を探したけれど、探し出せませんでした。しかし今、日本は平和である事はなによりで、この何気ない平和が、いつまでも続いてほしいと、御神木の木の下で、カレーライスを食べながら思いました。






プロフィール

太田安子(プリンセスやすこ)

Author:太田安子(プリンセスやすこ)
大阪で活動中の60歳からがんばる人々の為の定年退職・引退・送別会・応援などの歌でおなじみの太田安子(プリンセスやすこ)の日々の活動報告、曲の紹介です!

■プリンセスやすこ
 (太田 安子)
生年月日:
昭和24年12月26日山羊座
血液型:AO型
デビュー:平成23年4月8日
職種:歌手・作詞家・カメラマン・ヘアーメイクアーティスト
スポーツ:テニス

■写真館/貸衣装

「プリンセスマーガレット」

もよろしくおねがいいたします。

QRコード
QR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お問い合わせ・お知らせ
☆プリンセスやすこ出演依頼・チケット申し込み・CD/DVD購入などの各種お問い合わせは

プリンセスマーガレット
TEL072-824-8127
FAX072-824-2766
までよろしくお願いいたします。

☆公式Twitterアカウント変更しました
@ota_yasuko
皆様変更よろしくお願いいたします。
最新記事
Twitter
twitter フォロー