八尾カラオケみないこ5月

平成27年5月22日(金)八尾カラオケみないこです。
ちょっと3月の展示会で、買った衣装3着を、持って出かけました。残念、サイズが合いません、困りました、速、サイズがあわないから、返品交換してほしいと、連絡をとってから、お楽しみカラオケタイムです。意外にお客様は少なかったので、お店には悪いのですが、結構沢山歌えました。
今練習中の越前恋歌、濃尾恋歌、あと何を歌ったかしら、自分の好きな歌しか歌わないので、毎度お馴染みの歌ばかりですが、なんとなしに、最後は、噂の港をガイドボーカル入りで歌いました。私にカバー曲の中では、新曲になりますね、またちゃんと歌えるようにしたいです。
店をでた後も、結構車の中で、おしゃべりもしながら10時半過ぎまでいたかしら、歌う事の楽しみを、なんやかんや言いながら過ごしました。

歌を歌わない人と言えば、私の母です。決して人前では歌いません。何故歌わないかと、聞けば、打ち明けてくれました。幼い時、多分小学生の時に、音痴を笑われたそうです。そりゃ仕方ない事です。農家で、音楽が流れる環境じゃなかったから、音をとれなかたったのです。ドレミファソラシドの音階を耳で感じる事ができずに、みんなに笑われて、はずかしくて、劣等感を感じてしまい、人前では全く自信がなくて、ほとんど歌わないのです。私、歌っている母を、見たことありません。
歌わないから、音感が育ちません。自分の声を、自分の耳で、確かめる事をしないままにきたから、ずっときて、今も歌わないのです。
私も、決して上手ではないけれど、子供の頃、音楽時間以外では、NHKのみんなのうたを、毎日々、テレビに合わせて歌って、自分の声を、耳で聞いて、音のズレを、感じて直していくのですが、これにリズムがあって、音階とリズムを合わせて音感となるのですが、幼い時の思い出から抜け出せず、70年以上たっても、自信がなくて歌えません。
私に、少し余裕ができたら、母親にも歌のレッスンをしてほしいです。会話しか使っていない喉は、多分歌い始めると、痛くて々、大変でしょうが、いつか母親にも、歌を歌ってほしいと思っています。
若い人や、育ち盛りの子供は、喉も潤って成長期という勢いもあるので、歌うのは簡単ですが、80歳を越えて喉も衰えている母親には、かなり残酷な事になるのですが、かなわぬ夢とは思わずに、いつか歌える日が来るわと、願ってます。
家族みんなで、子供、孫、曾孫とみんなで歌歌えれば、いいな~と思います。
ちょっと、カラオケみないこに行って、歌う楽しみを話していたら、歌わない母親が、歌ったらいいな~と思ってしまいました。お母さんごめんね、歌わない理由を、秘密にしてたのに、暴露してしまいました。しかしいつかみんなで歌おうね。
スポンサーサイト



祇園シルバーウイングスで、プリンセスやすこまつり進行順

祇園シルバーウイングスで、プリンセスやすこまつりを、平成27年7月10日(金)午後7時~開催します。
私の希望は、コール&レスポンスなので、みんな見に来て、一緒に歌って下さいね。

★進行順★

★キャプテンパニック
①私はプリンセス
②走れプリンセス
③ライブハウスの輝き
★ヨッシー
④遠心力を制御せよ
⑤西木屋町のメスライオン
⑥ラブイズロングタイム
★中森千晶
○お嫁さん
⑦父さん肩車
⑧ちっちゃなぼうけん
⑨花束をありがとう
★ミントオリーブ
○里の夏休み
○はちかづき姫
○あの胸にもう一度
⑩九頭竜
⑪60歳のシンデレラ
⑫その時あなたはクイーン
★スリーピイ尚吾?
⑬チーブガール
⑭追いかけて愛の国
プロフィール

太田安子(プリンセスやすこ)

Author:太田安子(プリンセスやすこ)
大阪で活動中の60歳からがんばる人々の為の定年退職・引退・送別会・応援などの歌でおなじみの太田安子(プリンセスやすこ)の日々の活動報告、曲の紹介です!

■プリンセスやすこ
 (太田 安子)
生年月日:
昭和24年12月26日山羊座
血液型:AO型
デビュー:平成23年4月8日
職種:歌手・作詞家・カメラマン・ヘアーメイクアーティスト
スポーツ:テニス

■写真館/貸衣装

「プリンセスマーガレット」

もよろしくおねがいいたします。

QRコード
QR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お問い合わせ・お知らせ
☆プリンセスやすこ出演依頼・チケット申し込み・CD/DVD購入などの各種お問い合わせは

プリンセスマーガレット
TEL072-824-8127
FAX072-824-2766
までよろしくお願いいたします。

☆公式Twitterアカウント変更しました
@ota_yasuko
皆様変更よろしくお願いいたします。
最新記事
Twitter
twitter フォロー