ミージカル寝屋のはちかづき

10月23日(水)午後6時前後台風の雨の中、大阪音楽大学の羽鳥三実広教授が、寝屋川市の職員さんと、5人くらいの女性達と、尋ねて来てくれました。羽鳥さんは、ミュージカル寝屋のはちかづき姫の、構成・演出、脚本をしています。脚本・作詞は油井宏隆もしています。
雨の中、来てくれた事、嬉しく思います。私、嬉しくて、はちかづき姫のアピールとCDを渡しました。
大阪音大というと、私のレッスンを受けている松本景先生も音大です。何か繋がると嬉しいですね。
毎週水曜日午後6時過ぎから、寝屋川アルカスホール1階ギャラリーで公開レッスンです。ガラス張りで中で、声などは聞こえませんが、演技などの動作がわかります。
ミュージカルは平成26年2月1日(土)11時~と14時の2回公演で、チケットは3,000円です。
出演キャスト19名、演奏2人、舞台監督、音響、照明、美術、衣装、制作、協力とたくさんの人が関わってます。
後援・協力が大阪音楽大学、大東楽器、大阪共立、ジョイサウンドプロモーション、
主催は寝屋川市・寝屋川市教育委員会・ミュージカル「寝屋のはちかづき姫」実行委員会です。
寝屋川市も頑張りますね~。ちなみに、はちかづき姫のゆるキャラに被って、駅前で私に、はちかづき姫のテーマソングの募集のチラシを配っていたのは、市職員さんだったそうです。皆さん、男前ですよ~。
そのチラシを見て、はちかづき姫の詩ができ、今は曲になって歌っているのですから、私は、縁は良いものと、喜んでおります。
今日は水曜日、寝屋のはちかづき姫のレッスンが、アルカスホールギャラリーであります。
スポンサーサイト



祇園シルバーウィングス25年10月-Ⅱ

平成25年10月24日(木)シルバーウィングス25年10月-Ⅱです。
FM宝塚から、十三経由、四条河原町で行く予定を、寝屋川→守口→淀屋橋→阪急梅田→逆瀬川→梅田→地下鉄梅田→淀屋橋→枚方→祇園四条、ここでの問題は交通費、交通費をいかに安くするかに頭を悩ませています。
交通費もバカになりません。環状線の初乗りはとても安いけれど、地下鉄など高いですね~。京橋~梅田の距離歩こうと思わないけど、環状線170円ほどで、行けます。
梅田に行くとき、どうしたら安く行けるかを考えます。寝屋川→京橋→梅田か、寝屋川→淀屋橋→梅田ですが、電車の乗換移動だと、淀屋橋経由は高くなります。しかし、淀屋橋から梅田まで、15分歩くと1番安くなり、300円で行けます。これで地下鉄を乗ると500円になるので、ホント地下鉄は高いですね~。
で歩くのですが、200円でおいしいパンを買っちゃいます。2つ買いました。宝塚まで行くのに、淀屋橋、梅田間の、見慣れた景色と、秋の銀杏並木を見ながら歩いたら、得した感じで、おいしくパンを食べ歩きしました。
帰りは、地下鉄に乗りましたが、電車賃もホントバカになりませんね~。また、昔は途中下車が認められたけど、今はダメなんですね~。寝屋川→淀屋橋や淀屋橋→祇園四条なら交通費安いのだけど~。
枚方のジャンカラ、フリータイムにしたので、シルバーウィングスの到着が遅れまして、着いたら、①かっちゅんさんと、②水野智広さんは終わっていました。かっちゅんさんはバラードで、水野さんは、かごのとり、ビスケット、魔窟、カエルを歌ったそうです。
③掛水辰夫:NHKの映像の世紀 パリは燃えている、花畑、ノスタルジー
④吉浦啓介:エターナリ・フライ、ジュシカ・セッズ、ジョピター、吉浦さん来月シルバーウィングスでライブするのですが、100回目のライブだそうです。みんなライブ出演数えているんだと、驚きました。最近は二次元ロマンチッカーもデビューから100回目と言っているのをこの夏の獣ヶ原との対バンの時に言ってました。何年かかるのでしょう。いわゆる芸能生活5年、10年という世界です。チケットを売ってライブ100回はすごいですね。
⑤プリンセスやすこ:DVDで歌う予定が、映像をどうしても読み込み出来なくて、CDカラオケで歌いました。やすこまつりで作ったCD12曲入りです。
ライブハウスの輝き、遠心力を制御せよ、その時あなたはクィーンです。その時あなたはクィーンと、追いかけて愛の国はYouTubeにアップしましたので、また見て下さいね。
父が一瞬出てきます。多分父はその頃63歳です。写真の撮った後、64歳になり、その半年後あっという間に亡くなりました。私が36歳で、その私が今父の年になり、12月がくれば64歳です。父のの事を思いだすと、涙が出ます。民謡を歌い始め、サンケイホールで、チャリティーコンサート、東大阪で、発表会という時、見に来てほしいと言えなくて、遠慮している父親に、私が母親や弟に働きかけて、家族全員で見に行きました。まだまだ元気で長生きするとばかり思っていましたので、今となっては本当に見に行って良かったです。
うめっちゃんの娘、やすこも、今頑張っております。おとうさん、応援してね。
プロフィール

太田安子(プリンセスやすこ)

Author:太田安子(プリンセスやすこ)
大阪で活動中の60歳からがんばる人々の為の定年退職・引退・送別会・応援などの歌でおなじみの太田安子(プリンセスやすこ)の日々の活動報告、曲の紹介です!

■プリンセスやすこ
 (太田 安子)
生年月日:
昭和24年12月26日山羊座
血液型:AO型
デビュー:平成23年4月8日
職種:歌手・作詞家・カメラマン・ヘアーメイクアーティスト
スポーツ:テニス

■写真館/貸衣装

「プリンセスマーガレット」

もよろしくおねがいいたします。

QRコード
QR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お問い合わせ・お知らせ
☆プリンセスやすこ出演依頼・チケット申し込み・CD/DVD購入などの各種お問い合わせは

プリンセスマーガレット
TEL072-824-8127
FAX072-824-2766
までよろしくお願いいたします。

☆公式Twitterアカウント変更しました
@ota_yasuko
皆様変更よろしくお願いいたします。
最新記事
Twitter
twitter フォロー