岬ゆり子「思い出草」リリースコンサート

平成25年9月22日(日)豊中駅前すてっぷホールで岬ゆり子「思い出草」のリリースコンサートで、開演11時30分~17時です。
お誘いはみむらじゅんこさんで、豊中駅ホームで待ち合わせて、改札横の渡り道路を渡って、すてっぷホールに行きました。
歌手の方や、音楽教室の先生と生徒がいたのかな~。あわせて100人の出場です。ただ1人で2曲歌う方や、岬ゆり子さんは30分ほど歌いました。
会場は140人~160人前後入る会場です横14席か16席で、縦段々で10席前後だったかな~。

歌手の方は、ポスターを張り、会場入口にテーブルを置いて、CDを売っていましたね~。
私は、一般の方や歌の先生達と一緒の控え室で、準備して、金髪のカツラのにピンクのドレスでお嫁さんを歌いました。
舞台に上がる人は、みんなお上手でした。私のようなドレスを着て歌う人が、最近増えましたね。テレビの収録も、以前は着物がほとんどだったのに、私のような派手なドレスを着て歌う人を毎回見るようになりました。そうなると、私は歌で勝負しないといけませんね~。悲恋もいいけれど、継続は力なりと努力することを歌った、あの胸にもう一度や、苦労を耐えて、生きるはちかづき姫や、スピードを落として運転する事をさとしている歌、遠心力を制御せよと、一寸違う角度から、人間讃歌の歌を歌います。
スポンサーサイト



舞ひろ子の演歌TVサンテレビ

平成25年9月21日(土)正午フミコさんと、京阪電車天満橋で待ち合わせて、カラオケ喫茶歌おうで、サンテレビ、舞ひろ子さんの演歌TVの収録です。
舞さん、着物着替えの早い事、慣れているんですね~。私も早く着替えられるようにと、見習いたくて、見ていたんですが、手品をしているようにあっという間に出来上がっているので、4回程着替えましたが、なんも頭に残らず、笑顔だけが印象的でした。
私は、お嫁さんを歌ったのですが、中という言葉が曖昧になったのと、最後のサビで、またまた走ってしまい、バックコーラスと声がズレ、少し待って修正して歌いました。緊張するとリズムを数えず走りだす欠点の暴露です。リズムセッションのお勉強、気合いを入れなおさないといけません。
楽屋は知った人ばかりで楽しいし、舞さんお手製のお弁当がありまして、おいしく頂きました。お茶も1リットル入り2本も有って心配りに感激です。私の放送は10月の第4週かな、1番最後の週でした。
TV放送は、お嫁さんですが、お客様の前で60歳のシンデレラも歌っています。
収録が終わったら、松本先生のレッスンを受けに行きました。今、レッスンを受けているのが、おはなはんですが、これがまた難しい。高い音に芯がなくてはならないのですが、地声からファルセット、ファルセットから地声の切り替えが下手くそなんで、早くこれを克服、マスターしたいです。このおはなはんは、お母さんが私の舞台を見に来てくれた時、おはなはんという最後の歌詞を、お母さんに替えて、私を生んでくれたお母さんに、感謝の気持ちを込めて歌うつもりです。寝屋川のアルカスホールで披露したいと願っています。
63歳の私が、淀屋橋から、金髪のカツラ被って、京阪電車に乗ったら、お向かいに座った中学生か高校生の男子3人に、思いくそ笑われましたね。みんな3人とも、クッククックとふいているのです。正面に座って、顔に張りがないから仕方ありません。以後、明るい場所では、カツラをつつしむ事にします。私は、彼らから見たらばけものですね~。50歳の年齢ギャブを肌で感じました。
プロフィール

太田安子(プリンセスやすこ)

Author:太田安子(プリンセスやすこ)
大阪で活動中の60歳からがんばる人々の為の定年退職・引退・送別会・応援などの歌でおなじみの太田安子(プリンセスやすこ)の日々の活動報告、曲の紹介です!

■プリンセスやすこ
 (太田 安子)
生年月日:
昭和24年12月26日山羊座
血液型:AO型
デビュー:平成23年4月8日
職種:歌手・作詞家・カメラマン・ヘアーメイクアーティスト
スポーツ:テニス

■写真館/貸衣装

「プリンセスマーガレット」

もよろしくおねがいいたします。

QRコード
QR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お問い合わせ・お知らせ
☆プリンセスやすこ出演依頼・チケット申し込み・CD/DVD購入などの各種お問い合わせは

プリンセスマーガレット
TEL072-824-8127
FAX072-824-2766
までよろしくお願いいたします。

☆公式Twitterアカウント変更しました
@ota_yasuko
皆様変更よろしくお願いいたします。
最新記事
Twitter
twitter フォロー