木屋町デューイ31

平成24年10月24日(水)今年31回目の飛び入りです。
今年も残す月は、11月と12月の2ヶ月です。スケジュールでチェックをすると11月の飛び入りは三回、12月は一回で、計四回ですが、11月28日(水)が大阪フラミンゴとかぶっています。計35回の飛び入りで、惜しい二回参加できませんね。一回は、すっかり忘れてしまった事、もう一回は、大阪難波から京都までの、移動が難しいので、残念ながらあきらめるしかありませんね。

さぁ31回目の飛び入りのメンバーは、なんと青い瞳のシンガーソングライターの登場です。
彼女のキャチフレーズは、青い目の歌歌い レベッカです。今はホンジューラスに住んでいて、休暇が三週間取れたので、日本にやって来たそうです。中学生の頃から日本語を習い始めて、日本語は話せます。私が中学生になってから英語を習い始めたのと同じですが、私は英語を話せません、この違いは何?

レベッカさん:①ラブソングじゃない愛の歌“愛とはきっと大丈夫”、蝶々、あなたは私のものであるはず(カジーティラーのポップカントリーでユー・ビローング・ウィス・ミーを日本語に訳して日本語で歌いました。
青い瞳のレベッカさんファンになりました。皆さんホンジューラスはどこにあるかわかりますか。なんかアメリカの下の方にあるらしいです。中南米なんかな???
今日はあと1人お客様千葉県出身の方です。彼から里の夏休みが、一番情景が浮かびましたと聞きました。やはり、里の夏休み一押しです。

ブリンセスやすこ:里の夏休み、遠心力を制御せよ、西木屋町のメスライオン

レベッカさんが、ハロウィンだから、オレンジなのと言われ、気がつきました。衣装は京都マリエのオレンジです。ドレスには蝶々がついています。
今日は、レベッカさんもせっかく中南米からキたのに、アーティストが少なくて、とても残念がっていましたよ。最初に歌ったのは私で、レベッカさんは二番目です。彼女が歌う時、彼女のギターをみんなしてチューニング、最初、音がマイクに届かなかったからです。こんな日もあるんだという奇跡の出会いの日でした。
スポンサーサイト



マイスペシャルデー秋

平成24年10月21日(日)ボイスマスター主催のマイスペシャルデー秋が開催されました。地下鉄中崎町三番出口直ぐ横のビル地下一階です。
ライブハウスの名前は、B.SQUARE(ビースクエア)です。経営者が吉本の関係者らしく、吉本の芸人さん達も多いお店らしいです。

今日のボイスマスターのお手伝いに、ヒューマンアカデミー専門学校の生徒が、実習を兼ねて、三人~四人来ていました。初々しいですね。里の夏休みの歌詞にあるように、親に甘えられ、親に食べさせて貰っていた時期から、一人前になる前の助走期間かな。子供時代は、遊んでいても、日が暮れるけれど、それは親が働いていてくれているからですが、いつまでも親は、食べさせてくれません。
自分で生活するために仕事をしないと食べていけません。現場の仕事をまず体感する事が、仕事の向き不向きがわかります。頑張ってくださいね

私は、六番目です。
新曲、遠心力を制御せよを歌います。
私から、ボイスマスターレコードを発売したメンバーが順に歌いました。ふみこさん、ルミ子さん、はるかさんがトリです、最後を飾りました。
プロフィール

太田安子(プリンセスやすこ)

Author:太田安子(プリンセスやすこ)
大阪で活動中の60歳からがんばる人々の為の定年退職・引退・送別会・応援などの歌でおなじみの太田安子(プリンセスやすこ)の日々の活動報告、曲の紹介です!

■プリンセスやすこ
 (太田 安子)
生年月日:
昭和24年12月26日山羊座
血液型:AO型
デビュー:平成23年4月8日
職種:歌手・作詞家・カメラマン・ヘアーメイクアーティスト
スポーツ:テニス

■写真館/貸衣装

「プリンセスマーガレット」

もよろしくおねがいいたします。

QRコード
QR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お問い合わせ・お知らせ
☆プリンセスやすこ出演依頼・チケット申し込み・CD/DVD購入などの各種お問い合わせは

プリンセスマーガレット
TEL072-824-8127
FAX072-824-2766
までよろしくお願いいたします。

☆公式Twitterアカウント変更しました
@ota_yasuko
皆様変更よろしくお願いいたします。
最新記事
Twitter
twitter フォロー