あの胸にもう一度の初カバー

平成24年6月29日木屋町デューイで、私のあの胸にもう一度の曲の、初カバーを聞きました。

作曲松本景と言った時に、もう嬉しくて、嬉しくて、座ってられません。すぐさま記念に録画を頼みました。
しかし、無理と言われしょんぼりですが、歌い手、牧野大志さんが歌うあの胸にもう一度は、山道を走る、男のたくましさがただよい、私とは違う情感がこもっていて良かったです。

素直に努力する事が、素晴らしい、目標を定めて生きるのがいいと、言ってるだけですが、何もかも途中で放り出す、中途半端はダメだよ、続ける事がいいんだよと、歌ってます。続けていたら、いつかむくわれるよ~が、私のモットーです。

この日のライブは、村井凛君、水野智広さん牧野大志さんのライブでした。みんな個性溢れた面々で、まだ学生の村井さんと、水野さんは同じ大学の先輩後輩で、村井さんにはたくさんの若者が見に来ていました。

水野さんも個性溢れる感覚で、少年時代の鋭い目がありますね。マジ真面目な青年です。

あとスタッフにゆらぎあしの若者一人が入られたようで、毎日ライブを見れるのは、いいお勉強になりますね。
お客様にレッドさんが来てました。彼は色もお酒もたっぷりの人生らしく、飲みすぎてあこぎを無くしました。警察に届けて二週間になるけど出てこないそうです。大切なシールド、コード表がなくなって嘆いてました。
私もいつも、音源をバッグに入れて移動しますが、なくなったら大変です。お酒は飲みすぎないよう、置き忘れには注意します。
スポンサーサイト



音屋アフタービート1

平成24年6月28日(木)堀川通り丸太町のアフタービートに行きました。地下鉄二条城駅にでたら、丸太町の方向がわかりません。やはり逆方向に歩きました。不安で、人に丸太町を確認して、ようやくつきました。

見れば、オーナーの西脇さん、カッチューンさん、マロさん、タカさん(ミホバンドのリーダー)が、来ていました。
カッチューンさんは、自分のオリジナル曲、マロさんはなつかしのフォークソング、私は、自分のオリジナル3曲、あの胸にもう一度、お嫁さん、60才のシンデレラです。で歌が一巡したら、タカさんを含め、アフタービートのみんなで、セッションが始まりました。ペースは、吉野さん、ドラムはユーさん、マロさんギター、キーボードジーマィティさんらで演奏を始まりました。終わったらペースの吉野さんのワンボイントレッスンがあり、再度もう一度、演奏がありました。

私に歌って見ますかと言われ、とっても嬉しかったのですが、皆様にあわす自信がなく、今回は、見合わせました。

次回は、ザ・ビーナツの恋のバカンスを演奏する事になりましたが、ザ・ビーナツなら、内気なジョニーも歌えるということで、次回7月5日(木)、皆様と2曲セッションする事になりました。

当日は、KBS京都の収録のあとに行く予定ですが、早速恋のバカンスの練習を始めます。

7月4日(水)ボイスマスターの松本先生に録音の見極め、僕のマリー、モナリザの微笑み、岬めぐりの内一曲、来週も盛りだくさん、歌を、練習をしないといけません。録音も収録もセッションも頑張ります。
プロフィール

太田安子(プリンセスやすこ)

Author:太田安子(プリンセスやすこ)
大阪で活動中の60歳からがんばる人々の為の定年退職・引退・送別会・応援などの歌でおなじみの太田安子(プリンセスやすこ)の日々の活動報告、曲の紹介です!

■プリンセスやすこ
 (太田 安子)
生年月日:
昭和24年12月26日山羊座
血液型:AO型
デビュー:平成23年4月8日
職種:歌手・作詞家・カメラマン・ヘアーメイクアーティスト
スポーツ:テニス

■写真館/貸衣装

「プリンセスマーガレット」

もよろしくおねがいいたします。

QRコード
QR
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お問い合わせ・お知らせ
☆プリンセスやすこ出演依頼・チケット申し込み・CD/DVD購入などの各種お問い合わせは

プリンセスマーガレット
TEL072-824-8127
FAX072-824-2766
までよろしくお願いいたします。

☆公式Twitterアカウント変更しました
@ota_yasuko
皆様変更よろしくお願いいたします。
最新記事
Twitter
twitter フォロー